記事一覧

全世界株式インデックス(日本含む)がついに設定

既報ですが、ついに全世界株式インデックス(日本含む)が設定されるようです。ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズから設定されるようで、アウターガイさんのブログで知りました。ステート・ストリートがMSCI ACWI連動型インデックスファンドを新規設定待ちに待ったファンドの設定私は以前記事にしたように全世界株式インデックス(日本含む)の設定を熱望していました。全世界株式インデックス(日本含む)が欲し...

続きを読む

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスが登場

eMAXIS Slimから新興国株式が新たに設定されるようです。信託報酬は年0.34%(税抜き)で、7月末から8月頭にかけて大手ネット証券で順次発売されるようです。Kenzさんのブログ「インデックス投資日記@川崎」で知りました。eMAXIS Slim 新興国株式インデックスが信託報酬最安の年0.34%で7月末に登場久しぶりに積み立て対象の乗り換えが発生しそうですが、私が利用しているSBI証券での取り扱いは8月2日からとのことですので、来月...

続きを読む

投資とは夢と同義である

カンブリア宮殿でレオス・キャピタルワークスが特集されていました。冒頭、たくさんのマダム達がこれはやばいとか、儲かったという話で盛り上がるシーン。正直ひふみ投信のことは、証券会社のWebサイト上の文字と基準価額でしか見たことがありませんでしたから、はじめてまともにひふみについて知ることとなりました。結構ぐらつく投資とは未来であり、夢である。アクティブ投資をされる方が、こっちの方が面白いとか、夢があると...

続きを読む

eMAXIS Slimシリーズの設定

eMAXIS Slimというシリーズが設定されるようです。既存のeMAXISシリーズの信託報酬を下げるのではなく、新たにSlimシリーズというものを設定して、国内、先進国の株式、債券の4ファンドを設定するようです。流石に既存のファンドの値下げを行うことは難しかったようです。eMAXISはたくさんの証券会社、銀行で販売されているので当然でしょう。業界最低水準を目指す運用方針?このシリーズは常に業界最低水準の信託報酬を目指すとい...

続きを読む

ひふみプラスは買いなのか。

ひふみプラスについて、以前個人的な思いを記事にしました。1年近く経ってみて、ひふみプラスへの考えを書いていきたいと思います。パフォーマンスは良好依然として、ひふみプラスの損益はTOPIXを上回っています。以前書いた記事では、継続性の観点から見てインデックスの方が無難であろうという判断をしました。しかし、どのアクティブファンドが市場平均を上回るかわからないというのが、インデックスファンドが有利であるとの根...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター