記事一覧

2015年の積立のまとめ

12月分の積立報告をしたばかりですが、もう1年も終わりという事で、今年1年を振り返ってみたいと思います。■積立結果2015年01月分積立後リスク資産¥100501532015年12月分積立後リスク資産¥13704635差額¥3654482■資産推移資産は順調に増えているかのように見えますが、実際にはリスク資産と無リスク資産の比率調整を行った事による影響が大きくなっています。8月半ばのチャイナショックについてもグラフが沈んでいませんが、ち...

続きを読む

新興国はもう成長しないのか?

最近インデックス投資をされているブロガーさんの中に新興国への投資比率を縮小されている方をちらほら見かけます。近年の新興国株の軟調さから、先進国よりもリターンが低いのに新興国の方がリスクが高いのはナンセンスだという意見が多いように思います。また、新興国の成長の果実を享受しているのは先進国であるとか、新興国の成長は既に株価に織り込み済みだったとか様々かと思います。仮に現在はそうであったとしても、将来の...

続きを読む

REITへの投資

私は世界経済インデックスファンドに投資していますので、現在はREITへの投資は行っていません。持っていた投資信託を全て売却して、世界経済インデックスファンドに買い換えてしまっている為、実は少し保有していますという事もありません。投資対象を乗り換える度に売却を繰り返すのは良くありませんので、今後はしないようにしていきたいですが、性格的にスッキリさせたいと思う傾向が強いので致し方ありません。さて、肝心のRE...

続きを読む

購買力平価とプラザ合意

購買力平価により長期的には「日本債券と外国債券のリターンは同じ」インデックス投資をしている方は何度も見ている言葉ではないでしょうか。私の外国債券への投資有無を説明する必要は世界経済インデックスファンドに投資している時点でないのですが、外国債券に投資している理由を書いてみたいと思います。為替は長期では購買力平価を軸に動くとの事ですが、経済にたいして詳しくもない私には素朴な疑問があります。ドル円相場っ...

続きを読む

住信SBIネット銀行とSBI証券

私が世界経済インデックスファンドの積立を行っているのはSBI証券になります。SBI証券を使用しているのは、投信マイレージの還元率が高いことと、元々住信SBIネット銀行をメインで使っていた事による影響が大きいです。住信SBIネット銀行を使用し始めたのは、投資を始めたきっかけの記事でも書きましたが、リーマンショック後に2度と株式投資をしないと心に決めた後、貯金生活を送る事になった頃です。資産の半分以上(およそ70%)...

続きを読む

2015年12月分積立報告

普段は月初に積み立ては済ませてしまっているのですが、ブログを始めたのが月中という事もあり、12月分の報告は本日させて頂きます。2015年11月分積立後リスク資産¥136245752015年12月分積立後リスク資産¥13704635前月との差額¥80060上記の通り、前月からは微増といったところです。どのように報告しようか迷い、投資元本と現在資産という事も考えたのですが、ポートフォリオを頻繁に入れ替えて来てしまった影響で元本がいくら...

続きを読む

無リスク資産とリスク資産の比率について

前回書いた通り、私は世界経済インデックスファンドに投資しています。バランスファンドはそのポートフォリオ内に債券を含む事がほとんどですが、債券を含めるようにしたのには経緯があります。私も以前は株式のインデックスファンドと無リスク資産(預金と個人向け国債)を半々で保持という戦略を取っていた事があります。なぜ債券を含むバランスファンドにしたかという事について、私が良く拝見させて頂いているカン・チュンドさ...

続きを読む

世界経済インデックスファンド

タイトルの通り、私が現在積み立てているのは世界経済インデックスファンドになります。世界経済インデックスファンド詳細by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー上記のような比率で株式と債券が半分ずつのバランスファンドになります。世界のGDP比率をもとに国内:先進国:新興国の比率を決定しています。一般的に時価総額比率はその市場の現状を表しているとされ、GDP比率は未来の市場の比率を表しているとされてい...

続きを読む

投資方針について

ブログ開設の記事で少し触れましたが、私の投資方針についてお話ししたいと思います。毎月の積立額・毎月の給料の手取り額の25%※2018/7/16 積立金額を変更しました。賞与・臨時収入時の積立額・賞与・臨時収入の手取り額の50%上記の方針に従って、投資を行っています。こちらのルールは下記の本を参考にさせて頂きました。「私の財産告白」 著者:本多静六氏実際の本の内容では、毎月の収入の25%、臨時収入は全額というルールでし...

続きを読む

投資を始めたきっかけ

管理人について私ドンタローの自己紹介をします。年齢:30代半ば居住地:東京都在住勤務地:東京都内家族構成:既婚で妻と2人何故投資を始めたのか?投資を始めたきっかけは誰にでもよくあるもっとお金が欲しいという理由から2005年くらいに株に興味を持ち勉強し始めたのがきっかけで、日本株の個別株取引からでした。ちょうどITバブル真っ只中で株式市場が盛況だったころだと思います。証券口座を開設していざ株取引だと思った矢...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター