記事一覧

保有クレジットカードの整理

さよならアメックスグリーン上記の記事で、アメックスグリーンを解約した事を書きましたが、この記事の中でも触れた私の保有しているカードについて、記事におこしながら保有カードについて再考したいと思います。各国際ブランド1枚主義(※ダイナースは除きます)国際(決済)ブランドクレジットカード年会費(税抜き)AMEXMUFG・プラチナ・アメリカンエクスプレスカード20000円JCBVIEW Suicaカード500円VISAオリコ iB(iD×QUICPay...

続きを読む

続・もしも今からインデックス投資を始めるなら!

前回エントリーでバランスファンド1本は良いとの記事を書いたばかりですが、もしも今からインデックス投資を始めるならの続編を書きたいと思います。過去記事はこちらもしも今からインデックス投資を始めるなら!5資産均等by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー均等配分というわかり易い配分ながら、国内・海外比率、株式・債券比率ともにバランスが良いです。リスクも抑えられていて非常に良い配分だと思います。ア...

続きを読む

バランスファンド1本の強み

今回はバランスファンド1本のみで積み立て投資を行う時の強みについて、私が思う限りの事を書いていきたいと思います。※個別ファンド=個別のアセットクラスのインデックスファンド積み立てが楽積み立て設定を1度してしまえば、後はひたすら放置するだけになります。積み立て時に自分のアセットアロケーションの比率を気にする事もありません。私は積み立て設定せずに毎回金額買いを行っていますが、とても楽ちんです。何故楽な積...

続きを読む

バランスファンドの騰落率比較-5月末時点

参院選も終わり、為替も安定してきており、株価も上昇の兆しを見せてきています。さて、前回3月末日断面でのバランスファンドの騰落率を比較しました。バランスファンドの騰落率比較2か月経った後の各社のバランスファンドの6月更新の月報(5月31日時点)を元に比較していきたいと思います。※本当は6末時点がよかったのですが、まだ更新されていませんでした。騰落率各バランスファンドの騰落率1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年3年世界経済IF-0....

続きを読む

さよならアメックスグリーン

以前保有するクレジットカードの悩ましき問題を書きました。悩ましいアメックスライフその後、私がどうしたかと言うと...アメックスを解約します何故解約しましたではないかと言うとまだ解約していないからですが、解約する予定です。もう既に次のメインカードを作成し、光熱費や携帯の支払い、ネットショップの決済カードも変更済みとなります。メインカードとして何のカードを作成したかと言うと、、、MUFGカード・プラチナ・...

続きを読む

もしも今からインデックス投資を始めるなら!

先週書いた下記の記事の続きです。もしも今から投資を始めるなら!前回の記事では、国内株式にひふみプラスを使用しましたが、今回は完全にインデックスファンドでアセットアロケーションを考えていきたいと思います。リスク資産は株式の時価総額比率1本by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカーやはり、株式は時価総額比率の全世界株式ファンド1本あれば十分です。無リスク資産をリスク許容度に合わせて調整すればこれ...

続きを読む

2016年07月分積立報告

2016年7月分の積立を行いましたので、報告したいと思います。積立対象ファンド世界経済インデックスファンド積立結果2016年06月分積立後¥166975772016年07月分積立後¥16306894差額¥-390693雑感先月上昇していた分が全て消し飛んだ恰好となりました。ただ、イギリスのEU離脱ショックでの株価暴落があった割りにはいつも通りの結果となりました。月末から月初にかけて株価が持ち直しましたので、その影響が大きいかと思います。...

続きを読む

もしも今から投資を始めるなら!

タイトルの通り、もしも私が今1から投資を始めるとしたら、どんなアセットアロケーションを組みたいかという事を考えてみます。現在バランスファンド1本の投資を行っていますので、そのパターンは除外します。株式と無リスク資産が半々by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー上記のような比率がシンプルで管理もしやすいかと思います。また、リスク資産が株式のみという事を考慮して、全資産の半分を無リスク資産とし...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター