記事一覧

iFree インデックスシリーズ

巷ではiFreeインデックスファンドシリーズが設定されるという事で賑わいを見せています。と言っても、インデックス投資界隈の狭い世界の中だけですが。私が注目しているのは8資産均等やはり、バランスファンドに投資している人間としては、超低コストの8資産均等が気になります。iFreeシリーズは新興国アセットの信託報酬が低いのが特徴です。新興国株式については、指数が珍しい「FTSE RAFIエマージングインデックス」というファ...

続きを読む

ターゲットイヤーファンドってどうなの?

先日下記の記事にて、フィデリティ・ターゲット・デート・ファンドを紹介しました。フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド信託報酬や資産配分含めてかなり好みなファンドですが、果たしてターゲットイヤーファンドとはどのようなファンドなのでしょうか?資産配分を勝手に変更してくれるターゲットとなる年に向けて、債券比率を高めてリスクを低減していくという運用を行うようです。フィデリティ・ターゲット・デート・ファ...

続きを読む

無リスク資産の割合

私は無リスク資産は生活防衛資金しか持っていません。投資にまわす資金は全て世界経済インデックスファンドを積み立てているので、このまま行くと無リスク資産の割合はどんどん小さくなっていく事になります。巷では、バランスファンドに投資をしているブロガーの方も、個別ファンドで投資されている方も、そのリスク資産内に債券ファンドを含んでいたとしても無リスク資産を総資産の半分程度保有されている方が多いように思います...

続きを読む

インデックス投資における相場観とは

個別ファンドでアセットアロケーションを構築するか、それともバランスファンドでやるか?インデックス投資をされている方、あるいは興味を持たれている方には悩みの種だと思います。私はバランスファンド1本でインデックス投資を行っていますが、バランスファンドを複数保有する事には否定的です。バランスファンドはあくまでも1本で投資を行うから様々な利点が得られるのであって複数になる時点で個別ファンドを積み立てる事と大...

続きを読む

フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド

フィデリティ・ターゲット・デート・ファンドの紹介です。アクティブとベーシックの2種類ありますが、ベーシックの方を紹介します。恥ずかしながらこのファンドが設定されていたのを最近まで知りませんでした。当ブログでターゲットイヤーファンドを紹介するのは初めてです。インデックス運用のターゲットイヤーファンドと言えばセレブライフストーリーが思いつきますが、こちらのファンドの方がより低コストです。資産配分比率タ...

続きを読む

2016年08月分積立報告

2016年8月分の積立を行いましたので、報告したいと思います。積立対象ファンド世界経済インデックスファンド積立結果2016年07月分積立後¥163068942016年08月分積立後¥16621220差額¥314326雑感7月の相場は持ち直したかのように思われましたが、月末・月初で再び円高にふれ結局先月と同程度の資産状況となりました。先々月あたりから昇給に伴い積み立て金額を増額しましたが、前回の記事等でも書いた通り、投資の目的とはここ最...

続きを読む

投資の目的とは

今日は投資の目的について考えてみたいと思います。個人で投資を行っている方はほとんどが漠然としていても、何かの目的を持って投資をされていると思います。それでは、投資の目的についてよくありそうなものを列挙していきます。投資の目的■老後の資金何の為かと言われると年金の不安が嫌でもありますので、仮に年金がなくても死ぬまで生活できそうなお金を準備しておこうみたいな理由ですね。■子供の教育資金来るべき子供の進学...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター