記事一覧

汗水たらして働いたお金は価値があるのか

お金

タイトルに対する回答は、NOです。

「価値がある=価値が高い」という問いに対してです。

・毎月働いた結果得られる給料
・資産運用した結果得られる利益
・週末行ったパチンコ・競馬で勝った利益
・街角で拾ったお金
・親から相続したお金

上記の全てのお金の価値は常に等しいです。

等しくないと思う人は投資に向いていません。

汗水たらして働いて得た1万円も、パチンコで得た1万円も同じ1万円です。

悪銭身に付かずということわざにもある通り、簡単に得たお金は簡単に出て行ってしまうというのはある意味本当だと思いますが、パチンコで勝ったお金を投資(貯蓄)にまわすことができる人が賢い人だと考えます。

世の中が便利になっていくのも、いかに楽するかという考えを持って作業を効率化しようと考えた結果だと思いますし、様々な仕事やお金の稼ぎ方が存在するのも、言い方は悪いですが、いかにして金を稼いでやるかという思いからきているのではないでしょうか。

楽して金を稼いだやつなんてろくな死に方しないとか言われますが、お金持ちはみんな資産運用していて、楽して金を稼いでいます。

それは、本業のビジネスで稼ぐお金が楽して稼いでいるということではなくて、労働で得られる収入と不労所得として得られる収入があるということです。

働かずに得られる収入があったら良いと思いますよね。

そう思っていない人はこの記事を読んでいないと思いますが。

楽してお金を稼いでいる人を羨ましいとか妬ましいと思うなら、その気持ちを自分もそちら側の人間になってやるというパワーに変えるのが良いのではないでしょうか。

以上、汗水たらして働いて得たお金の価値と資産運用をして得たお金とで、価値は変わらないというお話でした。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター