記事一覧

お金の貯め方

お金その3

今回はお金の貯め方、つまり貯金の仕方について書きたいと思います。

お金をただ貯めることは、別に難しいことではないです。

では、お金を貯めるにあたって一体何が大事なのでしょうか。

シンプルなことが1番難しい


まずお金を貯めるときに1番大事なのが。

出ていくお金を入ってくるお金より少なくすることです。

これは当たり前のことですが、これができていれば世の中に借金に苦しむ人など存在しないはずです。

ダイエットと同じですね。

消費カロリーより、摂取カロリーを少なくすれば痩せます。

これも、できない人がたくさんいるから世の中に肥満の人はいるわけです。

わかっているけど、実践できない。

やれそうでやれない。

これが貯金の難しいところです。

最強の貯金術


ベストな貯金術はやはり、先取り貯金でしょう。

給料が入ったその日に別の口座にお金を移動してしまうのです。

私は住信SBIネット銀行のハイブリッド預金にその日のうちに振り替えてしまいます。

自分でできない人は、会社の積立預金でもなんでもよいと思います。

ただ個人的には、自分でコントロールしたいので、積立も自分でやる方が良いと思います。

人によると思いますが、先取り貯金したうえで月末にお金が余っていたらそのお金も貯金にまわすというかたがいますが、これはおすすめしません。

というのも、支出というのは毎月一定ではありませんから、旅行に行く月もあればコートを買う月もあるわけです。

毎月繰り越し金を全て貯金にまわしていたら、大きな買い物ができなくなってしまいます。

そうなると、貯金を取り崩すことになってしまいます。

貯金を気軽に取り崩す癖がついてしまうと、お金を貯めにくい体質になってしまいます。

なので、先取りの金額は固定しておいて、余ったお金は自分の自由に使えるお小遣いとして蓄えておくのが良いと思います。

貯めてばかりいると、ストレスが溜まってしまうので、適度に使うようにした方が良いです。

貯蓄か?投資か?


さて、この貯めたお金をただ口座に置いておくのか、はたまた資産運用するのか。

現在の私はこのどちらも実践しています。

先取り貯金の半分は無リスク資産を、もう半分はリスク資産として投資信託を購入しています。

リスク資産は毎日変動しますが、無リスク資産は安定して毎月の積立分だけ増えていきます。

これを見てるとつい、無リスク資産は確実に増えていくなと安心感を覚えます。

リスク資産は今順調に増えていますが、いつ暴落が来るかわかりません。

100万単位であっという間に吹き飛んでしまう可能性を考えると。

無リスク資産の安定感は半端ないです。

とすると、貯蓄の半分でリスクを取り、もう半分で安定を得る。

このバランスは結構絶妙です。

多くの投資家の方が無リスク資産とリスク資産を半々で持たれているわけがわかります。

わかりやすいし、おすすめです。

最後になりますが、投資は自己責任でお願いいたします。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター