記事一覧

2017年03月分積立報告

積立画像

2017年3月分の積立を行いましたので、報告したいと思います。

総資産状況


■目標アセットアロケーション



■現在の総資産状況
資産クラス目標比率現在比率
リスク資産50%53.7%
無リスク資産50%46.3%



リスク資産状況


■目標アセットアロケーション



■現在のリスク資産状況
アセットクラス目標比率現在比率保有ファンド(太字が積立対象ファンド)
国内株式10%9.69%iFree TOPIXインデックス
三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
ニッセイTOPIXインデックスファンド
先進国株式80%80.68%iFree 外国株式インデックス
ニッセイ外国株式インデックスファンド
新興国株式10%9.63%たわらノーロード 新興国株式

※NISA口座で、世界経済インデックスファンドを保有していますが、上記リスク資産の比率には含んでいません。



無リスク資産状況


■目標アセットアロケーション



■現在の無リスク資産状況
分類目標比率現在比率保有商品
預金50%53%SBIハイブリッド預金
国債50%47%個人向け国債変動10年



所感


リスク資産が順調に伸びており、総資産で過去最高を記録しています。

総資産のリバランスポイントは10%乖離した時点としていますが、5%乖離した時点で積み立て金額の調整を行おうかと考えています。

アメリカでダウ平均株価が連日最高値を更新しているような状況ですし。

このあたりで守りを固めておかなくてはいけないかなと考えています。

積み立て金額の調整とは、具体的にはリスク資産の積立をやめるだけですけどね。

無リスク資産のみ積み立てるということです。

つまり、ただの貯金ですね。

株式市場はバブルとその崩壊を繰り返してきているわけですから、いざバブル状態になった時に冷静でいられるかどうかが勝負になりそうですね。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター