記事一覧

2017年05月分積立報告

積立画像

2017年5月分の積立を行いましたので、報告したいと思います。

総資産状況


■目標アセットアロケーション



■現在の総資産状況
資産クラス目標比率現在比率
リスク資産50%54.26%
無リスク資産50%45.74%



リスク資産状況


■目標アセットアロケーション



■現在のリスク資産状況
アセットクラス目標比率現在比率保有ファンド(太字が積立対象ファンド)
国内株式10%9.69%iFree TOPIXインデックス
三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
ニッセイTOPIXインデックスファンド
先進国株式80%80.48%iFree 外国株式インデックス
ニッセイ外国株式インデックスファンド
新興国株式10%9.84%たわらノーロード 新興国株式

※NISA口座で、世界経済インデックスファンドを保有していますが、上記リスク資産の比率には含んでいません。



無リスク資産状況


■目標アセットアロケーション



■現在の無リスク資産状況
分類目標比率現在比率保有商品
預金50%54%SBIハイブリッド預金
国債50%46%個人向け国債変動10年



所感


先月はリスク資産が大幅に上昇しました。

リスク資産と無リスク資産の比率も5%弱まで乖離してきました。

5%乖離した時点で積み立てを中止すべきか、10%乖離するまで通常通り積み立てるか少し悩んでいます。

5%乖離した時点から積み立てをやめたとして、乖離が0%になるまで積み立てを中止するのかという方針がいまいち決めきれないからです。4%代に乖離が縮小した時点で積み立てを再開するのであれば、そもそも積み立てを中止する必要がないなと思ったからです。

おとなしく、リバランスポイントとして設定した10%の乖離が起こるまで現状のまま積み立てるのが無難かなと考えています。

無リスク資産内の預金と国債の比率もやや乖離してきましたので、そろそろ個人向け国債を買い付けようかなと思っています。

現時点の総資産が過去最高額となっています。

こんな状況がいつまで続くかわかりませんが、投資を始める方が増えてきている気がしますし、そろそろ何か起こるような気がしますね(笑)

実際に大暴落が起きた時、今の自分がどのような心境になるのか興味があります。

リーマンショックの時は総資産額は今と比べ物にならないくらい少なかったですが、仕事が手につかないほどでした。今大暴落が起きたら自分は平然と仕事をしていられるのかどうか、、大丈夫なような気もするし、ダメなような気もするし。

リスク資産の上昇が好調になってくると、いつもこんな事言っている気がします。杞憂であれば良いのですが。

心配しても特にできることは何もありませんし、しようとも思っていませんけど。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター