記事一覧

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスが登場

新製品
eMAXIS Slimから新興国株式が新たに設定されるようです。

信託報酬は年0.34%(税抜き)で、7月末から8月頭にかけて大手ネット証券で順次発売されるようです。

Kenzさんのブログ「インデックス投資日記@川崎」で知りました。
eMAXIS Slim 新興国株式インデックスが信託報酬最安の年0.34%で7月末に登場

久しぶりに積み立て対象の乗り換えが発生しそうですが、私が利用しているSBI証券での取り扱いは8月2日からとのことですので、来月の積立で変更するか、再来月の積立で変更するかまだ考え中です。

来月の積立から変更すると、1日に発注設定しているので、積み立て先の変更ではなく、積み立て設定を一旦解除して個別注文しなければならないからです。

それくらいやれよという話ですが、面倒なのです。

設定された直後にすぐ乗り換えるのは実質コストを見ていないので、本当に最安かどうかわからないという部分については、eMAXIS で既に運用しているマザーファンドを利用するとのことですので、大きくコストがかさむようなことはないと考えています。

あとは、実質コストが出るまで1年待っていることが性格的にできないので。

eMAXISに関しては、コスト競争には長らく参戦していませんでしたが、ここへ来てSlimシリーズを設定して攻勢をかけてますね。

でも、常に最安値のファンドのコストに合わせるというやり方は好きではありません。このやり方だとコスト競争が停滞する可能性が高いですからね。どこかが最安値で設定してもeMAXISのような大手にすぐ追随されるのがわかっていると、どこも値下げしなくなってしまいますからね。もちろんそれを狙ってるんでしょうけど。

とはいえ、新興国株式ファンドの最安値であったiFree 新興国株式インデックスはベンチマークがMSCI エマージングではなかったので、実質最安値設定をしてくれたようなものなのでありがたいです。

この勢いで、全世界株式(日本含む)も設定してくれたら嬉しいのですが。(日本含まないやつもあると良い)

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター