記事一覧

インデックス投資という投資方法について

方針

積立投資を始めて4~5年になるのですが、大きな暴落は経験していないものの(過去個別株投資をしている時にリーマンショックを経験)毎日証券口座を眺めることもなくなりましたし、月一で口座を確認しても特に何も思わなくなりました。

何も思わなくなるのが良いことがどうかわかりませんが、長期投資前提で考えると現在のリスク資産が増えようが減ろうが売ることはないのだからどうでも良いわけです。

そうなると、資産が5000万を達成しようが、1億達成しようが取り崩す時期が来ない限りどうでも良いわけです。直近で例えるとビットコイン長者が億の利益をあげていたのに課税を回避するために利益確定せずにいたら年明けの暴落で利益の大半がやられてしまったみたいな状況がインデックス投資を行っている投資家にも起こる可能性はあるわけです。

何が言いたいかというと、インデックス投資は楽ちんな投資方法であるが故にやることが無さ過ぎて、資産運用やお金に興味がある人にはあまり向いていない投資方法だということです。インデックス投資に限らずそうなのかもしれませんが、将来に渡って価値が上がると信じられるものを買って忘れるのが最良の投資方法である(と信じています)はずなのに、毎月あるいは毎日資産残高を確認したりするのはナンセンスな気がします。

ほったらかし投資をしているのに、全然ほったらかしていない。

買ってそして忘れるという境地に達することができれば、無リスク資産の割合だとかポートフォリオのリスク許容度だとか全て気にする必要がなくなります。だって、リスク資産持っていることを忘れているんだから。。

そして、証券口座の存在も忘れ、パスワードも忘れ、取り崩すのも忘れ、、なんてことにはならないでしょうが、そんな境地に達してみたいものです。そうするとブログで毎月積立報告を行うこともなくなり、記事のネタもなくなると。。。

と、2月の積立報告を書こうとしたらSBI証券がシステムメンテナンスをやっていて、残高が確認できなかったのでやることがなくなり、馬鹿な事を書いてみました。けれども今回書いたような事を少なからず考えていることは事実です。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター