記事一覧

クレジットカード 〜part2〜

前回の続きの記事になります。
クレジットカード 〜part1〜

SBIカードをメインカードとする事を諦めた私は、次にオリコカードのiBを使用し始めます。

こちらのカードは後払い決済型電子マネーのIDとクイックペイをカードに搭載している非常に利便性の高いカードでした。

デザインもシックなブラックのカードで気に入っていましたが、これは私の個人的な環境要因から使用しなくなっていきます。

私が転職して働き始めた会社の給料日が月末だったのです。
そして、iBは月末締めの27日払いです。

これの何が問題かというと、支払が1か月遅延するような形になってしまうのです。
割と厳密にお金の管理をしたい私にとっては月末に入った給料から、クレジットカード使用料金が引き落とされるまで約1か月かかってしまいますので、全て支払った後の自分の口座残高が把握しにくくなるのが嫌だったのです。

SBIカードは支払日は自分で設定できるので、理想のカードだったのですが。。。
そうなってくると、支払日が5日、10日あたりのカードを探していかなければならなくなります。

そして、もう1つの条件として私がメイン口座として使用している住信SBIネット銀行で引き落としができること。 という条件です。

私が住信SBIネット銀行を使用している理由を書いた記事はこちら

管理が複雑になるのが嫌なので、とにかく全てのものを1つに集約させたいというのが私の理想です。
※世界経済インデックスファンドを積み立てている理由の1つだったりもします。

口座引き落としの為に口座からお金を移動するなんて事はしたくありません。
毎月定額であれば、自動振り込み設定できますがクレジットカード料金はそうはいきません。


そして最近になって増えた条件として、空港ラウンジが利用できる事。
私は旅行にも良く行きますので、カード会社ラウンジが利用したいという条件が必須になってきました。

そんな流れで、iBについては旅行保険が自動付帯する等の利点がありますので、今も保有しています。

上記の条件を全て加味していくと、JCBプロパーカードやアメックスプロパーカード、シティカード等が候補になってきました。
※お得なカードを追及していた反動で、プロパーカードやネームバリューのあるカードに惹かれ始めていきました
※三井住友VISAカードは住信SBIネット銀行で引き落としができない為、除外
※当時はまだシティカードでした。

上記の3つのカードを比較すると、空港ラウンジ利用が条件ですので、JCBとシティカードはゴールドカード、アメックスはグリーンとなります。

カードのステータスというものがほとんどなくなってきている時代ですので、ピカピカのゴールドカードをお店で出すのはそれはそれでどうかなとも思っていましたので、アメックスグリーンを作成しようと検討を始めます。

ここで1番の懸念点はアメックスは利用できる場所が少ないという事です。
何でも1つにまとめたい私の性格からすると、利用できない店があるというのは非常にストレスになります。

今はJCBと提携しているので、ほとんどのお店で使えるようになっているとの情報も手に入れていましたので、初年度無料だし作ってみるかという軽い気持ちで初めてのアメリカンエクスプレスカードを作成しました。

結果的にこのカードが現在も私のメインカードになっています。
社会人になりたての頃憧れていたりもしたカードでしたので、作った当初はそれなりに満足して使っていました。

が、、

そこまで高い頻度ではありませんが、やはりアメックスは使用できないお店がちょこちょこあります。
JCBと提携していますが、そういうお店はそもそもJCBも使えません。。

やはり利便性を重視するならVISAかMASTERを選ぶべきです。
T&Eカードと言いながら去年、一昨年の年末に海外旅行に行った際にはどちらの旅行会社でも決済に利用できませんでした。。

旅行保険利用付帯だから意味ないじゃん。。。。。。。

格安ツアー等を利用したりしているからかと思いますが、私はお金持ちではありませんので、合っていないのかもしれません。

ハワイに行った時も5~6日の滞在でアメックスが利用できない場所が、2か所ありました。。
アメリカ本国でも手数料嫌って導入しないお店は割とあるようです。

そんな事がある度に別のカードを検討したりしていますが、他に良いものがなかなか見つからないというのが現状です。

何よりデザインが気に入ってしまっているので、手放す決断ができないでいます。

つまり私は損か得かではなく、好きか嫌いかで判断してしまう人間だったというお話しでした(笑)

もしからしたらインデックス投信より、直販のアクティブ投信とかの方が向いているのかもしれません。。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター