記事一覧

株価が連日下落していますね

年明け5日連続での日経平均下落は戦後初だそうです。

私が積立てている世界経済インデックスファンドも昨年末から比べると数百円下落しています。

個人的には今月分の積立は昨日くらいにしておけば良かったかなと思いはしますが、長期で考えれば大した下落ではないでしょう。

ここから1年通して下げ続ける可能性もありますし、反発する可能性もあるでしょう。

上がるか下がるか考えてもしょうがないので、何も考えない事にします。

とはいえ、何故下落しているのか原因を探ると中国経済の減速懸念が要因のようです。

上海市場は年明けから暴落し、既にサーキットブレイカーが2度発動しているようです。

また、安全資産として円買いの動きも加速しているようで、久しぶりの円高水準となっているようです。

1ドル118円台に乗ったのは久しぶりではないでしょうか?

円高に伴い、海外資産は軒並みその下落幅以上に下落しています。
この海外市場が下げると円が買われて日本市場も大幅安という方程式はいつまで続くのでしょうか。

円が安全資産と言われなくなる時代が訪れて、株安時に売られるような通貨になれば、ここまで大幅に下げる事もないような気がするのですが、それを国際基軸通貨になるかもしれない人民元に期待するのは無理なのでしょうかね。。

ともかく、何となく本格的な下げ相場に突入という予感もしているので、今年は自分の投資への本気度が試される年になるのではないかなという気もしています。

私は生活防衛資金を確保しているので、投資に回している資金は余裕資金になります。

下がっても上がっても使う予定のないお金ですので、問題はないと今は思っていますが、どうなるのでしょうか。

自分でもどのような感情になるのかわかりませんが、仮に大きな下げ相場になったとしても乗り越えていきたいと思います。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター