記事一覧

2016年02月分積立報告

2016年2月分の積立を行いましたので、報告したいと思います。

積立対象ファンド


世界経済インデックスファンド


積立結果


2016年01月分積立後¥16990955
2016年02月分積立後¥16726381
差額¥-264574






雑感


1月は原油安や中国の景気減速懸念から株価が大きく下げましたが、終わってみれば大した下げにはなりませんでしたね。

積立で追加資金を投入しているとはいえ、2%弱の下げ幅です。

100万近くはマイナスになるかと思っていましたが、1月末から日銀が導入したマイナス金利の影響で大きく円安に動いた事で、外貨比率の高い世界経済インデックスファンドは大きく値を戻す格好となりました。

以前にも書きましたが、私は投資元本を意識しておりませんので、現在のリスク資産と無リスク資産を合計した総資産額のみ把握するようにしています。

売り買いをし過ぎて投資元本を覚えていないという事もありますが、買値にこだわってしまうといざ売却すべき時が訪れた時に躊躇してしまう原因になるからです。

どんなアセットアロケーションを組んでも期待リターンの違いは1~2%程度しか違わないと思いますので、銀行口座の定期預金の代わりに投資信託を積み立てているような感じで、いくら利益を出すかよりもいくら積み立てられるかという方がインデックス投資においては重要ではないかと考えています。

2月はどんな相場になっていくのか想像できませんね。

上がるかもしれないし、下がるかもしれない。

マイナス金利導入によって、MMFの新規受け付けが停止になったり、銀行の普通預金口座の金利が信じられないような低金利になったりしています。

今まさに未知の経験をしている事になります。

何が起こるかわかりませんが、世界経済インデックスファンドはジェットコースターのような相場になったとしても、大きく沈む事もなくうまく乗り切ってくれるだろうと思っています。

インデックス投資をしているので、そもそも考える必要はありませんが、経済情勢についてはアンテナをはっておくようにしたいと思います。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター