記事一覧

cadoの加湿器

雑談です。

私は喉が弱いので昔から割と加湿器にこだわって色々なものを使ってきました。

ただ加湿力が強いものは床がびしょびしょになるので、好きではありません。

センサーがバカでひたすら加湿し続けられるのも困ります。

インテリアとしての見た目も重視します。

cadoとの出会い


3~4年前に加湿器を探しに秋葉原のヨドバシカメラに行ったところcadoの加湿器に出会いました。

当時はまだ自社サイト以外ではヨドバシカメラでしか扱っていないとの事で大々的に売り場を作ってアピールされていました。

「おっ、何か洒落た感じの加湿器があるな」と思って値段を確認すると「4万越え!!」でした。


現在は型落ちしているので少し安くなっていますが、当時高くても1万くらいのものしか買った事がありませんでしたので躊躇しましたが、この加湿器の説明を見ると元SONYの方が立ち上げたブランドで機能的にも凄くこだわっているという事がわかりましたので、その日のうちに買って帰りました。

家に買って使用し始めると、絶妙の加湿力でした。

超音波式で霧が放出されているのが良く見えるのですが、この目に見えて加湿されているのがわかるというのが気分的に良い影響を与えるのだという事に使用してみて初めて気づきました。

それまでは目に見えるような粒だと粒子が粗いので良くないと思っていましたので、新たな発見でした。


新型は純国産


月日は流れて、我が家で利用していた寝室用の加湿器が寿命を迎えましたので新たに加湿器が1台必要となり、どうせならcadoをもう1台買おうという事になり、アマゾンで探してみました。

この3年の月日の間に数回新型が投入されているようで、最新型は部品全て国産品でさらにこだわりが増しているようでした。

せっかくなら最新型を買いたいと思ってしまう性格ですので、前回買った同型を買うという選択肢は私の中には既にありませんでした。

現在はテレビで芸能人が紹介するなど、割と有名な存在になってきているようで最新型の値段は・・・

「やっぱり4万越えか!!」


まぁ、値崩れしていないという事は売れている証拠だしフィルターが買えなくなっては困りますから・・

そして、特に迷う事なく最新型の2台目を購入しました。

家に届いて使用しだしてまず感じたのが、見た目変わってないけど仕様変更し過ぎだろくらいに色々変わっていました。

まず給水の仕方が旧型とは真逆になっていて、両方持っているものとしては混乱します。

加湿レベルを色で表示してくれるのですが、それがあまり目立たなくなっていて寝室で使用しやすくなっていましたが、目立たなさすぎて色が判別できない時があります。

個体差なのかわかりませんが、センサーが旧型よりもバカな気がしますし加湿力が1.5倍くらいになっているせいで絶妙な加湿力だったのが過剰な加湿力になってしまっていて、夜通し使用していると床が湿ってしまいます。

もの凄く気に入っていたので、最新型が微妙な仕様に変わってしまっていたのが残念です。

正直私が購入した商品に欠陥があるのか、仕様変更しただけなのか判別がつきません。

私のおすすめはズバリ旧型「HM-C400」です。

型落ちして安いし、加湿力が絶妙です。

ただ給水方法は最新型に軍配が上がります。
使っていませんが、新型はアロマも使えます。

フィルターの型も変わっていますので、旧型の供給がいつまで続くのかという不安はあるものの常識ある企業であれば生産中止にしたりはしないと思います。

購入検討されている方は参考にして頂ければと思いますが、
投資も家電の購入も自己責任でお願い致します。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター