記事一覧

インデックスバランス・オープン

第4回はインデックスバランス・オープンです。

過去3回は下記となります。
eMAXIS バランス(8資産均等型)
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

世界経済インデックスファンド同様、SMTインデックスシリーズと同じマザーファンドに投資を行うバランスファンドです。

資産配分比率


資産配分比率は下記の通りとなります。

【国内株式】   : 4%
【国内債券】   : 4%
【国内REIT】  : 2%
【先進国株式】  : 22%
【先進国債券】  : 22%
【先進国REIT】 : 11%
【新興国株式】  : 14%
【新興国債券】  : 14%
【新興国REIT】 : 7%

世界経済インデックスファンドと同様GDP比率で国内/先進国/新興国の配分を行っています。
【国内】  : 10%
【先進国】 : 55%
【新興国】 : 35%

株式/債券/REITの配分は下記となります。
【株式】  : 40%
【債券】  : 40%
【REIT】 : 20%

世界経済インデックスファンドにREITが加わったファンドになりますので、ファンド名は「世界経済インデックス~~」でも良かったのではないかと思いますが、何故か競馬のGⅢあたりのレース名のような名前になっています。

私の知る限り新興国REITを投資対象としているバランスファンドはこのファンドのみだと思います。

ちなみにこのファンドはSMTインデックスシリーズに分類されていますが、世界経済インデックスファンドはSMTインデックスシリーズではありません。

何故そうしているのかはわかりませんが、SMTシリーズにした方が世界経済インデックスファンドも売上が上がるのではないかと思います。

株式/債券/REITの配分については、同じくSMTインデックスシリーズと同様のマザーファンドで運用されているSBI資産設計オープン(愛称:スゴ6)と同じになっています。

この事から内部では結構簡単に決められた資産配分なのではないかと思います。

ちなみに私はバランスファンドに付けられる愛称というのが嫌いです。

居酒屋とかにあるやたら長い料理名みたいな気恥ずかしさを感じるからです。
頑張って料理名読むと店員は普通に省略して確認してきますし。。

私  : 「ふんわり卵のオムライス下さい」
店員 : 「はい、オムライスですね」
私  : 「・・・」

無くて良いと思っています。

私の投資対象としてはどうか?


私の投資対象としてですが、実は世界経済インデックスファンドに投資を決める際にどちらにしようか迷ったくらい資産配分的には好きです。

現在は投資していませんが、私はREITが結構好きです。

REITがというより、なるべくたくさんのアセットに投資したいと思うタイプですので、9資産に対して投資できるというのは大変魅力的でした。

eMAXISから新興国REITが出た頃の妄想ポートフォリオでまさにインデックスバランス・オープンと同じ資産配分を考えていた程でした。

では、何故このファンドに決めなかったかというとやはりインデックス投資についての知識が深まるにつれて湧いてくる様々なモヤモヤが原因となります。

・外国債券への投資は不要ではないか
・百歩譲って先進国債券はありでも新興国債券はNG
・そもそも債券ファンドへの投資は不要だ
・REITは市場規模が小さいからポートフォリオの10%まで
・REITへの投資は株の不動産セクターと被るから不要

インデックス投資は理論がしっかりしていますので、インデックス投資家は合理的な考えをする方が多いのではないかと思います。

合理的に考えれば考える程、原理主義に近づいていきます。
REITは不要、債券も不要、つまり株式と無リスク資産(日本債券)だけで良いみたいな。

そんな考えにどんどんなっていき、一時期は株式ファンドと無リスク資産だけの時もありましたが、精神的な部分を考慮して現在は債券ファンドも含む世界経済インデックスファンドになりました。

全体のバランスを考えた時にREITに20%というのはバランスが悪いなと思ってしまったというところです。

まとめ


私は投資対象にはしませんでしたが、将来的には世界経済インデックスファンドよりこのファンドの方がリターンが良い可能性は十分考えられますので、どちらが良いという事よりは個人の好みで決めれば良いと思います。

ちなみにわたしのインデックスでの同一資産配分での20年過去リターンはこちらのファンドの方が上回っています。
※20年前には新興国REITは存在していませんし、新興国債券の指数が異なっている事にご注意ください。

私たち個人投資家にとっては、選択肢が広がるのはとても良い事だと思いますので、新興国REITを含むバランスファンドがもっと出てくると良いかなと思います。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター