記事一覧

世界経済インデックスファンド

タイトルの通り、私が現在積み立てているのは世界経済インデックスファンドになります。

世界経済インデックスファンド詳細




上記のような比率で株式と債券が半分ずつのバランスファンドになります。
世界のGDP比率をもとに国内:先進国:新興国の比率を決定しています。

一般的に時価総額比率はその市場の現状を表しているとされ、GDP比率は未来の市場の比率を表しているとされています。

長期を前提に資産運用するのであれば、GDP比率の方が良いのではないかと考えていますが、このファンドはあくまで国内:先進国:新興国の配分比率をGDP比率としているだけで、各アセットのインデックスファンド自体は時価総額比率のものですので、何とも言えない感じですね。。。


なぜバランスファンドなのか?


なぜバランスファンドに積み立てているのかという事についてですが、私も昔からバランスファンドに投資をしていたわけではありません。

昔というか、つい数か月前までは個別のインデックスファンドを組み合わせてポートフォリオを作成していました。
なぜバランスファンドになってしまったのかというと、私自身の性格によるところが大きいのです。

最近は最安値のインデックスファンドがころころと変わっていく状況でしたので、常に最安値をおいかけようとしてしまい、疲れてしまいました。

また、すぐにアセットアロケーションをいじくろうとしてしまい中々安定しない状況だったのです。
そういった自分の衝動を抑える意味を込めてバランスファンドを積み立てるようになりました。
こうしておけば、リバランスしたくなる病も発症しません。
と言いながら現在の世界経済インデックスファンドに切り替えたのも今年の8月の半ばあたりなので、まだ4ヶ月程度しか経過していません。。

最近のインデックスファンドの低コスト革命とも言うべき信託報酬の下がり方を見ているとやはり、個別インデックスファンドに切り替えようかなとも考えたりしますが、とりあえずは今のままやっていこうと思っています。


なぜ世界経済インデックスファンドなのか?


では、バランスファンドの中でなぜ世界経済インデックスファンドを選んだのかですが、上述しましたが、国内比率を低く抑えたかった事と新興国比率を高めたかった事が主な理由です。

国内については今後大きな成長が見込めないという事と、国内比率が大きいと平日の日中株価の値動きが気になってしまうという事です。

新興国については、今後の成長が一番大きく見込めるからです。
現在は新興国はあまり調子が良くないですが、やはり成長の余地が一番大きい市場と考えています。

また、株式と債券が半々というところもポイントです。
アセットアロケーションを決める際にまず自分のリスク許容度を知る必要があると言われますが、自分のリスク許容度は何パーセントだといきなりわかる人はいないと思いますので、暴落時に資産の何パーセントの下落まで許容できるかという基準で決めたりするかと思います。

私のインデックスというサイトで確認すると、世界経済インデックスファンドは下記となります。
リターン : 8.1%
リスク  : 14.1%

eMAXIS 8資産均等だと下記となります。
リターン : 7.7%
リスク  : 13.0%

最大下落率を二標準偏差の範囲の下限値(リターン - 2 × リスク)とすると、
世界経済IF : -20.1%
8資産均等  : -18.3%

上記の通り、8資産均等の方が最大下落率は小さくなります。
しかし、同じサイトの大暴落時あの時のリターンは?の世界金融危機時は下記となっています。
世界経済IF : -42.1%
8資産均等  : -48%

なぜ上記のような結果になるのでしょうか?
やはり、外債のリスクは大きいとはいえ50%が債券という事が影響しています。
特にREITの下落率がものすごかったので8資産均等はそのリスク以上に大きな被害を受けています。

REITがない場合、国内株式・債券、先進国株式・債券、新興国株式の5資産均等でも下記のようになります。
リターン    : 5.9%
リスク     : 12.4%
最大下落率   : -18.9%
世界金融危機時 : -41.9%

上記の通り、世界経済インデックスファンドと0.2%しか変わっていません。

今後起こる暴落でどんなアセットが大きく下落するのかはわかりませんが、少なくとも1つの目安になるのではないかと考えています。

上記のような理由から、私は現在世界経済インデックスファンドに投資しています。


※あくまで私個人の見解ですので、投資は自己責任でお願い致します。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター