記事一覧

悩ましいアメックスライフ

以前にクレジットカードの記事にも書きましたが、アメックスは本当に何とも言えないカードです。
クレジットカード 〜part2〜

やっぱり出会うアメックスNGのお店たち


私はメインカードとしてアメックスを利用していますので、アメックスが使えない場合のみ他のカードを利用しています。

以前の記事にも書いていますが、アメックスを使っているとちょいちょい使えないお店に出会います。
※クレジットカードは利用できるけど、アメックスは使えないというお店です。

だいたい安さを売りにしているお店に多いような気がします。
先日行った大阪発祥の焼き肉屋で使えませんでした。
そういえば以前も同じように大阪発祥のお好み焼き屋さんで使えませんでしたので、大阪系のお店に多いような気がします。

イメージ通りと言えばそうなるのですが、何とかならないものでしょうかね…

たまに行くお店で使えないとかはもう慣れてしまいましたし、どうでも良いやと思うようになったのですが、どうしてもイライラしてしまうので、旅行関連の決済で使用できない時ですね。

JCBはOKでアメックスはNGなの…


ゴールデンウィークに東南アジアの方に行ってきたのですが、今回は旅行代金を無事アメックスで決済できて海外旅行で初めてアメックスの海外旅行保険の対象になりました(それもどうかと思いますが…)

以前書いた通り、アメックスのお膝元であるはずのハワイでも決済できないお店がありましたから今回も可能性はあるだろうなと思っていたら、今回は滞在中のツアー代金がアメックスで決済できませんでした。

何で…

JTBのツアーなのにJCBはOKでアメックスはダメなの?
提携してるんじゃなかったの?

ホテルのデポジットはアメックスで大丈夫なのに…
この時点でまた別のカードを探そうと決心しました。

今回の旅行では滞在中ほとんど現金(帰りに両替するのが面倒なのでなるべく現金を利用)を使っていましたので、その他のお店でどうなのかはわかりませんでした。


利便性を重視する人間にアメックスは不要?


私の性格上VISAかMASTERをメインカードにするのが1番なのはわかっているのですが、旅行好きだったりするので空港ラウンジ同伴者1名無料というサービスが結構気に入っています。

デザインもやっぱり好きなんですよね。
「利便性重視してねぇじゃねか!」
と言われるとそれまでなのですが、見た目も結構重視しています。

この不便さと可愛さが混じった感じは、昔iPhoneを利用しだした頃に似ています。
当時はソフトバンクのみの販売でしたので、その電波の悪さにいつもイライラしてました。
モバイル電子マネーのヘビーユーザーだった私はその全てが利用できなくなった事も相当ストレスになりました。

でもiPhoneが好きだったので今でも利用しています。
昔程の魅力は感じなくなってきているので、惰性で使っている感もありますが…

カードの話しに戻りますが、旅行から帰ってきてまた代替となるカードを探し始めますが、やはり見つかりません。。。

いくつか候補はあるんですが、いまいち決めきれません。

・シティカードプラチナ(SuMi TRUST CLUBカードプラチナ)
何度か変更を考えている間に身売りしてしまいデザイン変更という悲しい結果になってしまった為、選外

・JCBゴールド・ザ・プレミア
このカードのデザインは非常に好きなのですが、JCBゴールドを最低2年使わないといけないので、選外
※JCBゴールドのデザインが嫌い
※そもそもJCBでは決済できない問題が解決しない

・三井住友VISA(ゴールドorプラチナ)
このカードも凄く好きなのですが、以前の記事に書いた通り、住信SBIネット銀行で引き落とせない為、選外

・MUFGカード・プラチナ・アメリカンエクスプレス
このカードも凄く好きで、アメックスですがこのカードは2千円追加するだけで、VISAやMASTERのゴールドと2枚持ちできるデュアルスタイルというのがあり、ポイント合算・合算請求できるので管理も楽です。
アメックスブランドなのでラウンジの同伴者1名無料も継続できるし、且つプライオリティパスとコンシェルジュもついてきます。
アメックスで家族カードを発行していて、メンバーシップリワードプラスとANAマイル移行手数料で2万6千円かかっているので、マイルを諦めれば表面的にはこちらの方が安く上がるというメリットもあります。
※訂正:MUFGブランド扱いとなり、同伴者1名無料ではありませんでした。


上記から判断するとMUFGカード一択なのは明白なのですが、何とか1枚で実現できないかなと迷っていたりします。
後はやはりアメックスプロパーのデザインが非常に気に入っているというところですね。
手間のかかる子ほど可愛いみたいな心境があるのかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター