記事一覧

イギリスがEU離脱を国民投票で可決

今日職場でお昼を食べている時に、ふとスマホを確認したら大変な事になっていました。

どうせEU残留だろうと思っていたのに、まさかのEU離脱確定とのニュース!

日経平均は1000円以上下げ、為替はドル円が一時99円となるなど高騰しました。

こりゃ、リスク資産も相当下げるなと思いながら・・・

追加投資のチャンス!!


「追加投資しようかな」とか考えたりしていました。

しかし、基本的に投資余力が発生したら追加投資しているので、特にお金が余っていません。

お小遣いの余っているお金で世界経済インデックスファンドを追加購入しようかと思いましたが、今日購入しても約定は次営業日なので、月曜日終わり値となってしまいますので、その頃にはドルが反発しているだろうなとか考えてやめました。

日経平均のインデックス等を購入すれば本日約定できますが、そんな事しても大して利益出ないしなぁと、久しぶりの急落に何もする事がないのはつまらないなと思ったりしていました。

アベノミクスで一気に値上がりし出した頃の世界経済インデックスファンドの価格が16000円あたりで今日の終わり値が17405円でしたので、だいぶあの頃に値が戻ってきてしまいました。

一時期21000円くらいまで値を上げていましたので、かなり下がってしまいました。

こんなんで資産増えるのかなとか思ってしまいますが、こういった波を乗り越えてこそ真の投資家と呼べるのではないでしょうか。

終わりに


イギリスの国民投票をきっかけに、なぜこんな国民投票をしているのかといった事を調べるきっかけになったりして少し世界情勢に詳しくなりました。

アメリカも日本もイギリスも何か嫌な方向に向かっているような気がしますが、気のせいであって欲しいものです。
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター