記事一覧

これからの「投資」の話をしよう

インデックスファンドのバイ&ホールド

私が今実践しているインデックス投資は毎月積み立てるだけの簡単・楽ちん投資です。

中でもバランスファンド1本という方針を貫いていますので、インデックス投資家の中でも相当やる事のない部類に入ります。

爺さんになったら、証券口座の画面が見えないかもしれないし…


これから20~30年とインデックス投資を続けていく事を考えると、どうしても投資はシンプルにしておきたい。

バランスファンドの中身はシンプルではないかもしれませんが、管理するファンドは1本です。

管理するファンドを1本にしておく為には、バランスファンドの乗り換えも微妙です。

ましてや個別ファンドに乗り換えるなんて、今更やる気になれません。

でも、できればやりたいとか考える日もあります。

取り崩す時の事を考えると、個別ファンドが何本もあったら絶対面倒だと思うんですよね。

一気に売ろうとか考えてる人は良いかもしれませんが、私は運用しながら部分的に取り崩す手法を取りたいと考えています。

とか言ってますけど、早い段階である程度の金額に到達したら配当金生活できるようにしたいなとかいう夢もあります。

未来は予測できないし・・・


インデックス投資続けているかわからないし、取り崩す事ができずに死ぬかもしれないし。。。

バリバリのアクティブ投資家になっているかもしれないし、投資自体辞めているかもしれないし。。。

先の事考えても仕方ないと言い聞かせながら、先の事考えて資産運用しているというどうしようもない矛盾を抱えながらも積み立てを継続していきたいと思います。


関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター