記事一覧

長く投資を続けていくにはどうすればいい?

本日は、国内債券以外大幅反発となりました。

イギリスのEU離脱をきっかけに大幅に下落していましたが、ひとまず下げ止まったように見えています。

他の方のブログを拝見していると、含み損がいくらになったというような嘆きのような記事を見かけます。

私はというと、
現在の証券口座を見ると含み損が数百万に膨れ上がっていますが、特に何も感じなくなりました。

何故何も感じなくなったのだろうと考えてみました。

やっぱり大事な生活防衛資金


生活防衛資金をきちんと確保しておくこと、これに尽きるのではないかと思います。

生活防衛資金と生活費を確保して投資をしているからこそ、リスク資産を取りくずすような事はないという安心感があり、いくら下がっても大丈夫なのです。

逆にいくら上がってもそんなに嬉しくないという気持ちにもなりますが。。。

とにかく、直近使用する予定のないお金を投資に回している限り、上がろうが下がろうがどうでも良いというのが本当のところですね。

ある程度相場を見続けてきて、下がったものは上がるし、上がったものは下がるという事を理解してきましたし、長期的には世界経済は成長するという事を信じれるようになったからだと考えています。

つまり、
1.余剰資金で投資をする
2.相場の波を経験し、慣れる

以上です。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター