記事一覧

バランスファンドの騰落率比較-5月末時点

参院選も終わり、為替も安定してきており、株価も上昇の兆しを見せてきています。

さて、前回3月末日断面でのバランスファンドの騰落率を比較しました。
バランスファンドの騰落率比較

2か月経った後の各社のバランスファンドの6月更新の月報(5月31日時点)を元に比較していきたいと思います。
※本当は6末時点がよかったのですが、まだ更新されていませんでした。

騰落率


各バランスファンドの騰落率
1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年3年
世界経済IF-0.44%3.76%-7.36%-14.09%9.28%
世界経済IF(株式シフト型)-0.39%5.14%-8.64%-16.39%-
インデックス・バランスオープン-0.81%4.18%-6.71%-12.99%-
eMaxis 8資産均等-0.10%4.44%-3.96%-9.43%17.86%
ニッセイ 4資産均等1.3%3.7%-5.4%--
セゾンバンガード・GBF0.65%--7.01%-10.39%18.59%

※セゾンバンガード・GBFの3ヶ月騰落率は運用報告書にない為、未記載

当ブログで今まで紹介してきたファンドについて比較を行ってみました。
背景色を黄色にした部分が1番良いパフォーマンスのファンドとなっています。

直近5月の運用成績ではニッセイ 4資産均等型が最もパフォーマンスが良い結果となりました。

3か月で見ていくと世界経済IF(株式シフト型)となっていますので、最近は株式が好調だったとうい事になります。

6か月、1年で見ていくと8資産均等が良いパフォーマンスとなっています。こうしてみると、8資産均等のリスクの低さは目を引くものがありますね。

やはり、偏りなく様々なアセットクラスに均等に配分するという効果が出ているのではないかと思います。

総括

相変わらず、私の投資している世界経済IFは低調なパフォーマンスとなっています。

新興国の不振がいつ解消されるのかというところですが、解消されないかもしれないので、期待せず、諦めもせず淡々と積み立てていきたいと思います。


関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター