記事一覧

iFree インデックスシリーズ

巷ではiFreeインデックスファンドシリーズが設定されるという事で賑わいを見せています。

と言っても、インデックス投資界隈の狭い世界の中だけですが。


私が注目しているのは8資産均等


やはり、バランスファンドに投資している人間としては、超低コストの8資産均等が気になります。

iFreeシリーズは新興国アセットの信託報酬が低いのが特徴です。

新興国株式については、指数が珍しい「FTSE RAFIエマージングインデックス」というファンダメンタルインデックスという指数に連動を目指すファンドだそうです。

信託報酬は0.34%(税抜き)

続いて、新興国債券も超低コストです。

信託報酬は0.22%(税抜き)

これに関しては指数もよくあるやつです。
「JPモルガンGBI-EMグローバル・ディバーシファイド」


そして8資産均等の信託報酬は、、、

0.23%(税抜き)

もの凄い低コストですね。

SBI証券では間違いなく投信マイレージ付与対象外となるはずです。

新興国株式の指数がMSCIエマージングではないというのが気になる方もいるかと思います。

私は気になります。

そんな事コストの低さに比べたらどうでも良いという方にはぴったりかもしれません。

長期運用はとにかく低コストが重要です。

そろそろ世界経済インデックスファンドも信託報酬を下げて欲しいものです。

Emaxisの8資産均等に投資されている方は悩みどころかもしれませんね。
悩む必要ないか。。うーんわからん

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター