記事一覧

2016年10月分積立報告

2016年10月分の積立を行いましたので、報告したいと思います。

アセットアロケーションを変更した関係で、今月からの報告は、今までと大きく変わることになります。

リスク資産状況


■目標アセットアロケーション



■現在のリスク資産状況
アセットクラス目標比率現在比率保有ファンド(太字が積立対象ファンド)
国内株式10%9.96%iFree TOPIXインデックス
三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
先進国株式80%79.93iFree 外国株式インデックス
新興国株式10%10.10%たわらノーロード 新興国株式

※NISA口座で、世界経済インデックスファンドを保有していますが、上記リスク資産の比率には含んでいません。


所感


当たり前ですが、アセットアロケーションの変更を行ったばかりなので、目標比率からほぼ乖離はありません。
むしろ、アセットアロケーションの変更売買で良くここまできれいにしたなと自分で感心してしまいました。

リスク資産は株式のみになりましたので、今後の値動きは激しくなることが予想されますが、それは承知の上です。
ただ、変動率は大きくなりましたが、リスク資産額自体を縮小しているので、全体の変動金額については、依然とさほど変わりありません。

ひとまず、この状況には満足していますので、今後も積立を継続していきたいと思います。


無リスク資産状況


■目標アセットアロケーション



■現在の無リスク資産状況
分類目標比率現在比率保有商品
預金50%55%SBIハイブリッド預金
国債50%45%個人向け国債変動10年


所感


無リスク資産に関しては、SBI証券の個人向け国債キャッシュバックキャンペーンに乗っかるために、50万単位で購入していく予定です。
近いうちに無リスク資産も目標アセットアロケーション通りになる想定です。


総資産状況


■目標アセットアロケーション



■現在の総資産状況
資産クラス目標比率現在比率
リスク資産50%50.21%
無リスク資産50%49.79%



所感


総資産についても、アセットアロケーション変更したばかりですので、問題ない状況です。
現在のアセットアロケーションでは、リスク資産と無リスク資産の比率が一番重要な要素となってきますので、ここだけはきっちり管理していきたいと思います。


まとめ


アセットアロケーション変更後、初めての積立報告となり、資産額を非公開という方針への変更もあり、大きく報告フォーマットが変わりました。

書いてみると、意外にボリュームのある記事が書けたなと感じています。
ここに資産額を書いたら、今よりもっと有用な情報になるのではないかとも思いますが、それは今後の検討事項としておきます。

最近は相場が軟調というか、上げたり下げたりを繰り返している状況ですので、話題がありませんね。
チャイナショックやブレグジットの時は、ブログのアクセスも上がっていましたし、記事の話題も豊富でした。

個人的にアセットアロケーション変更というイベントがあり、9月は頻繁に記事を更新できましたが、また話題が減ってきました。。

とはいえ、あまり暗い話題ばかりも嫌なので、来年に向けて相場が上昇していくことを望んでいます。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター