記事一覧

2016年11月分積立報告

2016年11月分の積立を行いましたので、報告したいと思います。

今回の積立は対象ファンドの変更は行っていません。


総資産状況


■騰落率
-2.96%


■目標アセットアロケーション



■現在の総資産状況
資産クラス目標比率現在比率
リスク資産50%49.82%
無リスク資産50%50.18%



所感


全体では、-2.96%と総資産は微減しました。


無リスク資産は減る事はありませんので、リスク資産が減少した結果となります。


とはいえ、リスク資産と無リスク資産の比率は問題ないレベルで維持できています。


やはり、1月単位でウォッチしていても、そこまで変動はありませんね。
変動ありすぎても困りますけど。


リバランスがあるとしたら、総資産における比率の調整の可能性が高いであろうと考えていますので、今後も注視していきたいと思います。


リスク資産状況


■目標アセットアロケーション



■現在のリスク資産状況
アセットクラス目標比率現在比率保有ファンド(太字が積立対象ファンド)
国内株式10%10.22%iFree TOPIXインデックス
三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
先進国株式80%79.62%iFree 外国株式インデックス
新興国株式10%10.16%たわらノーロード 新興国株式

※NISA口座で、世界経済インデックスファンドを保有していますが、上記リスク資産の比率には含んでいません。


所感

各アセットの比率もほとんど変わっていませんし、順調です。


先月に比べて若干、リスク資産は減少していますが、こんなものでしょう。


来月からは、国内株式と先進国株式の積立対象ファンドに変更があります。


保有ファンドがまた2つ増えてしまいますが、そこはもう気にしない事にします。


さらに年明けからは、NISA口座枠が復活しますので、現在は特定口座で積み立てていますが、NISA口座で積み立てていくことになります。


積み立て設定の変更を忘れてしまいそうなことが不安です。


無リスク資産状況


■目標アセットアロケーション



■現在の無リスク資産状況
分類目標比率現在比率保有商品
預金50%51%SBIハイブリッド預金
国債50%49%個人向け国債変動10年


所感

先月、個人向け国債をさらに購入したことによって、無リスク資産内の比率も、ほぼ目標比率通りになりました。


今後は無リスク資産が、100万積みあがったタイミングで半分の50万を個人向け国債購入に充てる予定です。


一時的に預金の比率が大きくなりますが、大して気にする事でもありませんので、適当にやっていきます。

まとめ

日銀の黒田総裁の任期中に目標としていた物価2%の上昇は難しいとのニュースが流れています。


当初2年で目標達成としていたのに、5年かけても達成できなかったということです。


異次元の緩和の影響が、今後どのようなかたちで現れてくるのかわかりません。


上昇し続けていた国内リートも、今後いよいよ暴落する可能性があるとも言われています。


株価もどうなるのか、想像もつきませんが、私は今まで通り積み立てを継続していきます。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター