記事一覧

投資の目標設定

ブログを開始した時に少し触れて以来、書かずにきた私自身の投資の目標について書きたいと思います。

私が行っている資産運用とは、一体どこに向かっているのか。何をゴールとしているのか。そんな事について考えてみました。

投資の目的


まず、投資の目的については、ブログ開始当初に書いたブログ開設の記事の通り、「仕事を趣味にできるくらいの経済的余裕を得るため」です。

この目的は今も変わっていません。

この目的からもわかるように、私はセミリタイアしたいとか考えているわけではありません。

あくまでも、仕事に取り組むスタンスを、人生かかってるというような重い捉え方ではなく、趣味のように気軽にやれたら良いなという思いが存在している程度です。

仮に億単位のお金が手に入ったとしても、仕事はしているんじゃないかなと思っています。(多分です。。。)

何十億とかいう単位で手に入ったら遊んで暮らしているかもしれませんが。。

投資の目標


さて、今回の主題はこの投資の目標というやつです。

目的は上述した通り、心の余裕欲しいなという漠然としたものですので、目標やゴールを設定していません。

資産運用にゴールはないという方もいらっしゃると思いますし、ゴールを設定されている方もいらっしゃいます。

私はというと、

まず、金額的な目標について考えてみました。

私は今30代半ばですので、40歳までにいくらとか、50歳までにいくらとかいうやつです。

しかし、資産運用は複利がものを言いますので、中間断面でいくらという目標を設定することに意味はないとの結論に至りました。

例えば、直近の40歳までにいくらというやつに関しては、39くらいの時に大暴落がきたらそれで元本割れかもしれません。

複利の効果は金額の大きさと比例しますので、積立初期である3~5年後の断面での金額に特に意味はないはずです。

それに、40歳までにいくら貯めたところで、取り崩すのが60~65歳なのであれば、あんまり意味ないかなと思います。
目標を達成することによる達成感は得られると思いますが。

ということで、中間断面での目標は設定しないことに決めました。

では、次に取り崩し時期となる60歳もしくは、65歳時点でいくらにする!といった目標について考えました。

この目標を考える場合には、まず老後にいくら必要なのかを考えなくてはいけません。

ネットを漁っていたらこんな記事がありました。(BLOGOSの記事です)
老後の生活には1億円必要だが、普通のサラリーマンは何とかなる - 塚崎公義(大学教授)

この記事によると、現役自体の収入は平均的、年金受給を70歳から、夫婦2人で奥さんは専業主婦の想定で、余裕を持って2.5人分の平均的な1か月の生活費として30万弱としています。

65歳まで働いたとして、年金受給までの5年間の生活費として2000万あれば足りるという内容でした。
※需給年齢を70歳にすると、受給額が31万程度になるから、70歳からは年金のみでやっていける。

一般的な日本企業のサラリーマンであれば、退職金が2000万程度貰えるので、貯蓄する必要もないと受け取れます。
だからそんなに将来を悲観するのはやめましょうということかと思います。

上記の記事を参考にすると、贅沢したとしても5000万あれば十分なように思いますね。
※ちなみに私は退職金は出る予定ありません。

私は数か月前まで、資産額を公開していましたので書きますが、単純な複利計算だけで考えると、退職時点で5000万であれば、もう積み立てる必要がなくなります。

退職時点で2000万であれば、運用する必要も、貯蓄する必要もありません。

そうであれば、もう資産運用も積立もやめて、毎月の給料を思う存分使いまくれば良いのでしょうか。

目標金額を考えるにあたって、何がモヤモヤしているかと言うと、最低限必要なお金はあるかもしれない。だけど金の心配しないで遊んで暮らせる程あるわけでもないし、運用したからって桁違いの額の資産になる見通しもない。

そんな状態だからです。

「60歳までに資産1億!!」

とかが、わかりやすくて聞こえも良いんですが、その根拠が見つかりません。

何故60歳で1億が必要なのかという根拠がいくら考えても思いつかないのです。

こんなことを考えていると、60歳になった時に資産をいくらにする!という目標も私には合っていないと感じました。

そもそも運用結果が必ず複利計算通りになるわけでもありませんので、皮算用してもしょうがありませんし。。

そうなると、運用結果がどう転んでも路頭に迷う事はないだろうと安心して、今まで通り無理のない積み立てを継続し、毎日を楽しく過ごしていくのが1番良いのかなという結論に達しました。

結論


という事で、

投資の目標(金額)は設定しない

ことに決めました。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター