記事一覧

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

当ブログも2年目に突入しておりますが、今年もマイペースに続けていきたいと思います。

昨年末は旅行に行ったりしていたため、年末のまとめ的な記事を書けずじまいでしたので、昨年の投資について書こうと思います。

昨年の運用成績


2015年末と2016年末の総資産を比較すると、なんと9%上昇しています。

しかし、上昇した金額は昨年1年間の積立金総額を下回っています。。つまり、純粋な運用成績で考えるとマイナス成長の1年であったということです。

年末にかけての上昇相場でも取り戻せなかったという事になります。ただ、年明け後の積立結果の資産を集計していないため、12月分の上昇は考慮していませんので、その分を含めると結果的には上昇した1年になっているかもしれませんが、とりあえず2015年の12月初旬時点の資産から2016年12月初旬時点での運用成績は上記の通りとなりました。

昨年の相場は年明けからひたすら下降しつづけ、米大統領選の結果を受けて上昇に転じるまで、ひたすら下げ続け、停滞し続けるという展開でした。

しかし、年末にかけての上昇で、年初から下げた分をほとんど取り戻せたということは、コツコツ積立を継続していた方にとっては、良い結果になっているとも言えるかもしれません。

今年の投資方針


投資方針はこれまでと変更ありません。
投資方針

特定口座よりNISA口座を優先し、ひたすら積立を継続します。
リバランスについては、以下のルールで実施します。

■リスク資産
時価総額比を目標値としているため、基本的にリバランスは不要
※積立比率からのかい離が大きくなった場合、積立比率を時価総額に合わせて変更

■総資産(リスク資産と無リスク資産)
目標比率から10%以上かい離した場合に実施

上記リバランスもめったに発生しないはずなので、気にする事は最安値のインデックスファンドが新規設定される。もしくは、全世界株式インデックスファンドが新規設定された場合に、ファンドの乗り換えを実行するくらいです。

今年の積立もマイペースで続けていきます。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター