記事一覧

世界の株式時価総額比率

少し確認するタイミングが遅れてしまいましたが、今年1年のリスク資産の積立比率を確認しておきたいと思います。

私は、リスク資産の内訳は世界の株式時価総額比率と決めていますから、わたしのインデックスで確認しました。

時価総額比率


わたしのインデックスのページでは、地域別シェアと国別シェアで記載されていますので、まとめると。。
※2016年12月時点

地域世界の時価総額比率リスク資産の目標比率
日本8.4%10%
先進国(日本除く)82.8%80%
新興国8.8%10%

上記を確認する限りでは、現行の目標比率から大きくかい離していないため、目標比率も積立比率も現状維持としたいと思います。

まとめ


世界経済インデックスファンドが新興国への投資比率を引き下げたことが記憶に新しいですが、やはり新興国の時価総額比率は低いままですね。。アジアの新興国の目覚ましい成長をニュースなどで目にするたび、将来は現在の新興国が世界をけん引していくのではないかという思いは変わらないのですが、それが少し遠い未来になるのか、それとも近いうちに訪れるのかわかりませんね。

まったく関係ない話ですが、またアセットアロケーションいじりたいなという欲求が湧き始めています。。投資ブログを書いているとどうしても投資関連の話題を気にせざるおえないので、仕方ないことなのですが、、積立のことなんか全て忘れて生活したいなと思う時もあったりするので難しいですね。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター