記事一覧

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」の結果

ファンドオブザイヤー2016画像

昨年私がようやく投票を行うことができた、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016の投票結果が発表されたようです。
ホームページはこちら

今年は金融庁長官からメッセージが送られたそうで、ブログの個人企画から始められ10周年を迎えたこのイベントは、ついに政府関係者のかたからも一目を置かれるような存在になったということで、凄いとしか言いようがありません。継続していくことの大切さをここでも改めて教わった気がします。

私もこのようなイベントに影ながら参加できたことを誇りに思っています。
※有効投票となっていたかどうかはこのあとで。。。

1位はやっぱりあのファンド


投票しました記事でも書いていましたが、1位については「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」となることは、予想がついていたので全く驚きはありませんでした。

かといって、他に何か驚きがあったかというと特にないんですが、強いてあげるなら「iFree 8資産バランス」が4位に入ったことですかね。新興国株式アセットがスマートベータなので、正直あんまり注目していなかったのですが、バランスファンドに低コスト革命の波を波及させたということが評価されたのでしょうか。

特に新興国株式がMSCIエマージングでなければいけない理由もありませんしね。。

私の投票は有効票となったのか?


これは正直わからないのですが、有効投票となった場合に本人に通知とか来るのかなとか思っていたのですが、そのようなこともなくどうなったのやらわからないといった状況です。

ただ、自分が投票したファンドの選定・評価理由を見てまわっていたところ、「<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド」に私のコメントらしきものが掲載されていましたので、有効票として扱われたのだろうと理解しています。

こんなことなら、コメントにもっと特徴を持たせておくべきだったと後悔しています。全ての投票ファンドに対して、「信託報酬最安値だから」とかいうやる気のないコメントを書いてしまいました。

そして、今年もすぱいくさんが書かれているブログ「1億円を貯めてみよう!chapter2」でリアルタイムに書き起こされる速報記事を読んでいました。
【速報】投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 結果発表【第一部 投資信託 これまでの10年、これからの10年】 #foy2016
【速報】投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 結果発表【第二部 結果発表】 #foy2016

会場に行くことになるのはいつになるかわかりませんので、当分は速報記事にお世話になるかと思います。

まとめ


ファンドオブザイヤー2016については、インデックスファンドのコスト革命を受けて軒並みインデックスファンドが上位を占めている状況です。ひふみシリーズは特別賞を受賞したようですが、アクティブファンドが幅をきかせてくるようになる時代は来るのでしょうか。

そもそも、投資信託を購入する投資家はインデックス投資家が多い気がしますので、難しいのかもしれません。普通に考えたらアクティブ投資するなら個別株やりますもんね。。

個人的には、ひふみプラスにちょっと投資してみたい気持ちがあり、アセットアロケーション変更しようかななんて考えたりもしています。あるいは、全世界株式(日本含む)インデックスファンドが登場してくれたらすごく嬉しいです。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター