記事一覧

MUFGカード・プラチナのお得度

cardface_mufgcard_platinum_biz.jpg

年末にかけて、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのお得度というものを実感しました。

まず、昨年末にプラチナダイニングセレクションを利用しました。コース料理を2名分予約すると、1名分無料になるというサービスです。1名16000円のコースを頼んだため、2人で16000円で食事をすることができました。

これって、かなりお得ですよね。

このカードの年会費は20000円(税抜き)です。

この食事1回で16000円得したわけですから、もうあとちょいで元が取れるくらいです。まぁ、あまり元が取れるかどうかとかいう理由でクレジットカードを利用しているわけではないですけど、これは素直に嬉しいですね。

そして、年末のシンガポール旅行でさらに大活躍しました。


旅行代金をカードで決済し、海外旅行保険の保障がついたのは言うまでもありません。そして、旅先での食事の予約もプラチナコンシェルジュに依頼して予約してもらいました。

さらに、自宅から空港まで手荷物を無料で宅配してくれるサービスも利用しようと思ったら、何とたまたま今回の旅行はJALを利用していたのですが、JALを利用し、かつ、アメリカ以外の国への旅行であれば、手ぶらサービスと言って国内の空港で荷物を受け取ることもなく、直接現地の空港で受け取れるというサービスがありましたので、これは利用しない手はないと思い使ってみました。

最初は、手違いで違うところに荷物行ったらどうしようとか考えていましたが、そんな事もなく無事シンガポールのチャンギ国際空港で受け取ることができました。

また、日本は冬でシンガポールは常夏であるため、羽田空港でコートを預かってもらうサービスもありましたので、利用しました。
嫁さんと2人で2000円くらいはかかるところが、無料でした。

羽田国際空港でクレジットカード会社ラウンジを利用しましたし、帰りには念願だったプライオリティパスでラウンジも利用しました。早めに空港に着いてしまったため、制限エリア外と制限エリア内で2か所も使ってしまいました。あまりに感動したため、別で記事にしようかと考えています。

12月がアニバーサリー月ということもあり、ポイント2倍、海外での利用もポイント2倍と12月は何ポイント付与されたのかわかりません。入会時のキャンペーンなのか、2000円分のギフト券も頂いたので、もうどれだけ得したのかわからないという状態です。

カードを作成して半年が経過しての感想


大満足の一言です。

やはり、この手のカードは海外旅行関連で利用して初めて真価を発揮するようです。年末を迎えるまで、作って良かったのかどうかいまいち確信が持てませんでしたが、今は確信しています。

このカードにして良かった!!

海外旅行とプラチナダイニング、この辺がプラチナカードの真骨頂というべきサービスなのかもしれません。それと、プラチナコンシェルジュの24時間対応というのは、忙しい年末の時期に非常に重宝しました。昼間の仕事の合間に問い合わせるのとか面倒ですよね。それがないというのは、思った以上にストレスがありませんでした。

あとは、コンシェルジュに連絡するたびに、カード番号伝えるのが面倒なので何とかならないかと思っていますが、そんな不便さを補って余りあるコストパフォーマンスだと思います。

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ドンタロー

Author:ドンタロー
IT企業に勤める30代半ばのサラリーマンです。

インデックス投資は2013年くらいから始めました。

follow us in feedly


ブログ内検索

ブログランキング

↓ブログランキングに参加しています。

おすすめ書籍

節約こそが資産を築く



インデックス投資の基本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター